生活

ピーマンの種やワタは毒がある?栄養や生で美味しく食べる方法を紹介!

ピーマンを切って悩む・・種とワタ

これは食べても大丈夫??

『ピーマンの種やワタには毒がある』

なんて話もあったりしますよね。

この記事では、

  • ピーマンの種やワタには毒があるのか
  • ピーマンの種やワタは食べても問題ないか
  • ピーマンの種やワタの栄養
  • ピーマンの種やワタの美味しい食べ方

などをまとめています。

それでは、解決していきましょう!!

ピーマンの種に毒があるって本当?食べても大丈夫?

ピーマンの種に毒はありません食べれますよ!!

では、なんでピーマンの種には毒があるなんて噂が??

それは、天然由来の総称でもある「アルカロイド」が微量に

含まれているからなんです。

アルカロイドとは!?

この、聞き慣れない「アルカロイド」天然由来

属性・種類がたくさんあるんですが

その中には、抗癌剤やコカイン、ニコチンなどすごく

不安になるものがあります。

この事から、毒が含まれている!?と、なったのかもしれませんね。

しかし、ピーマンとは属性も種類も違うので安心してください。

冒頭にも、言いましたが普段私たちが食べるピーマン

そして、種とワタに毒はありません食べれますよ!!

ピーマンの種やワタの栄養!

ピーマンの種とワタは栄養満点なんです!!

カリウム、ビタミン(C・A・B群)やピラジン、カプサイシンが

含まれています、これを知って見方が変わりましたか?

具体的な効能

カリウムは、血圧を下げてくれるほか

筋肉の活動を正常に保って老廃物の排泄を助けてくれます。

塩分の取りすぎによるむくみ対策におすすめですよ!

ビタミン(C ・A・B群)は、肌の再生、肌荒れ

抗酸化作用に期待ができます、アンチエイジング効果!

女性には嬉しい美白効果も!そして、ビタミンB群は

尿と一緒に排出されしまうためコンスタントに摂取したい

栄養素、ピーマンの種とワタに含まれる

B群を摂取して体の代謝がスムーズに行えるようにしたいですね。

ピラジンは、血行促進、頭皮や毛髪の隅々まで健康に、

薄毛を防ぐ効果に期待ができるんです、すごいですよね

カプサイシンは、血行促進や代謝をあげてくれます

冷え性や疲労回復に期待ができますよ!

種とワタに、カプサイシンが含まれていますが

けっして辛みはないのでお間違い無いように!!

ピーマンの種やワタは生でも食べれる!美味しく食べる方法

なんと、種やワタは生でも食べれるんです栄養を丸ごと摂取できるなら

生でも食べたいですよね!!

ただ1つ問題点が、

それは、ピーマン特有の苦味が気になること・・・・

ならば、気にならない調理をしていきましょう!!

ピーマンの苦みを和らげる簡単な方法

種とワタはしっかり水気を切って小分けにして

ラップ・密閉容器に入れて冷凍する!!

これは、ピーマン特有の「苦味を和らげる効果」があります。

苦味が気にならない人は冷凍の必要はないですが

鮮度や保存期間が長くなるので冷凍はおすすめです!!

以下、冷凍した種とワタを解凍しない状態で細かく切った

状態です。

ピーマンの種やわたを美味しく食べるレシピ

では、美味しく食べるレシピを紹介しますね。

味噌・マヨネーズと一緒に混ぜましょうお好みで

オリーブオイルやごま油を少し入れても美味しいですよ。

冷やし中華麺のタレに少し混ぜても良いでしょう

しゃぶしゃぶサラダにかけてもOK!

サラダのトッピングで種を少しのせたらオシャレですね

さらに居酒屋さんメニューはいかがですか?

種とワタをキムチに混ぜる、マヨネーズとごま油

最後にのりをかけても美味しいですよ

これをキムチから納豆にしてもOK!!

種とワタを酢漬けしても良いですね、他の野菜と一緒に

食べると飽きずに食べられます。

ポイントは、種とワタは少しずつ入れていくこと

そして、調味料を食べる感覚でどんな料理にも取り入れていきましょう

慣れてきたら、オリジナルソース作りも良いですね。

ピーマンの種やワタは毒がある?栄養や生で美味しく食べる方法を紹介!まとめ

ピーマンの種やワタには毒がある!と聞くこともありますが、

ピーマンの種とワタに毒はなく、栄養豊富で美味しく生で食べられる!!

という事が分かりましたね♪

栄養豊富となれば、食べなくちゃ勿体ないですね!

ぜひ、これからは種やワタの美味しいレシピを活用して、

食べてみてくださいね。