生活

木の皿はレンジで使うとどうなる?ぶつぶつになった時の対処法も紹介!

おしゃれなカフェのランチによく使われている木のお皿。

おうちで使うと普段の料理も華やかになり、

ぐっと美味しそうに見えますよね。

いつも使っている食器と同じように、

電子レンジでも使いたくなります。

実際に使うとどうなるでしょうか?

木の皿は電子レンジに使うとヒビが入ったり、

形が歪んで見た目が悪くなったりするので使用NGです!

「割れなかったけど、表面がぶつぶつになってしまった」

そんなときは、紙やすりを使ってリカバリーしましょう。

この記事では、

  • 木の皿をレンジで使うと何が起こるのか
  • 木の皿をレンジで使ってぶつぶつになった時の修復方法
  • レンジ対応の木製食器をご紹介

を紹介します。

木製食器で電子レンジをお使いになりたい方は

ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次
  1. 木の皿はレンジで使うとどうなる?
  2. 木の皿をレンジで使ってぶつぶつになった時の修復方法
    • 1、準備
    • 2,紙やすりを使いやすい大きさにちぎる
    • 3、当て木用の木材に巻きつける
    • 4,目の粗い紙やすり(200番)で表面を平らにする
    • 5,目の細かい紙やすり(400番)で整える
    • 6、さらに目の細かい紙やすり(600番)で仕上げる
  3. レンジ対応の木製風食器をご紹介!
  4. 木の皿はレンジで使うとどうなる?ぶつぶつになった時の対処法も紹介!まとめ

木の皿はレンジで使うとどうなる?

木の皿を使って電子レンジで温めると

変形して見た目が悪くなったり、

ひびが入って割れてしまうことがあります。

最悪の場合、発火の危険もあります!

なぜそのようなことがおこるのかというと、

電子レンジが食品だけでなく木の皿に含まれる、

微量の水分も一緒に加熱してしまうからです。

自然由来の木材でできている木の皿は、

一見乾燥しているように見えますが、

素材の内部にわずかな水分が残っています。

そのため、電子レンジで木の皿を温めると、

木の内部の水分が熱で膨張して歪みやひび割れ、

表面にぶつぶつの凹凸が発生してしまうのです。

また、木の皿自体が高温になってしまい、

木が焼けて焦げるだけでなく、

発火して火事の原因になる恐れもあります。

電子レンジの使用は木の皿を傷めるだけでなく、

危険なトラブルの元になるので避けたほうが無難です。

木の皿をレンジで使ってぶつぶつになった時の修復方法

電子レンジに使ってしまったせいで、

表面がぶつぶつになった悲しい姿の木の皿。

もう処分するしかないと諦めていませんか?

実はぶつぶつになった部分は、

紙やすりを使って丁寧に磨くだけで、

だいぶ目立たなくなるんです。

100円ショップで売られている紙やすりでも、

十分磨くことができるのでぜひ試してみてください。

1、準備

  • 紙やすり(目の粗さが異なるものを数種類)
  • 当て木用の木材

紙やすりは、やすりの目の粗さは数字が小さいほど粗く、

数字が大きいほど細かくなります。

ここでは200番と400番、600番を使います。

当て木用の木材は適当な大きさの木材がなければ、

切ったダンボールを重ねたもので代用してもOK。

2,紙やすりを使いやすい大きさにちぎる

ハサミで切ると、ハサミの刃が傷ついてしまいます。

手でうまくちぎりましょう。

3、当て木用の木材に巻きつける

当て木をつけることで紙やすりが平らになり、

作業がしやすくなります。仕上がりもよくなりますよ。

4,目の粗い紙やすり(200番)で表面を平らにする

紙やすりはザラザラした目の粗い番号から、

ツルツルした目の細かい番号へと順番に使います。

力を入れて強くこすらず、弱い力で何度も往復させて

磨くようにしましょう。

磨くときに木目の方向に逆らってかけると、

かえってザラザラになるので注意してくださいね。

5,目の細かい紙やすり(400番)で整える

出てきた木くずをきれいに拭き取ってから、

目の細かい紙やすりに変えて同じように磨きます。

木くずが残っているとやすりの目が詰まって、

磨きにくくなるのでこまめに拭き取りましょう。

6、さらに目の細かい紙やすり(600番)で仕上げる

最後により目の細かい紙やすりで磨いて、

なめらかな手触りになったら終了です。

レンジ対応の木製風食器をご紹介!

木製風の食器ならレンジに対応しているものもありますよ。

これを使えばうっかり電子レンジを使ってしまっても危険性もありませんし、

おしゃれな木のお皿でも気にせずに電子レンジを使うことができますね!

大皿でオススメはこちらです。

大きいお皿なのでワンプレ—トで使えます。

食洗器にも対応しているのが嬉しいです。

大皿と同じイッソエッコの木製風サラダボウルもおしゃれ!

ワンプレートで仕切り付きのものもありますよ。

木の皿はレンジで使うとどうなる?ぶつぶつになった時の対処法も紹介!まとめ

  • 木の皿は電子レンジを使うと見た目が悪くなったり、割れたりするほか発火のおそれもある
  • 木の皿がぶつぶつになったときは紙やすりで修復可能
  • 木製でも電子レンジの使用が可能のものもある

電子レンジはせっかくの木の皿を台無しにしてしまいます。

基本的に使わないようにしてくださいね。

電子レンジには専用のものを使うと安心ですよ。

上手に活用して日々の食卓を華やかに彩りましょう!