生活

おでんに入れるお肉って牛すじ以外に何が合うの?徹底的に調査しました!

おでんって、なんとなくいつも同じ具材でマンネリ化している!

というお悩みをお持ちの方、多いですよね。

私自身も、おでんをつくろうと思うと、

具材がだいたいいつも同じになってしまい…

頻繁に作るのはやめよう!と思うほどです。

特に悩ましいのが、お肉です!

牛筋以外でもおでんにあうのかな?と思っている方。

結論からお伝えをすると、牛すじ以外にもおすすめがたくさんあります!

この記事では、

  • おでんに入れるお肉は牛すじ以外だと何が合うのか
  • おでんに入れるお肉の下ごしらえのやり方
  • おでんにお肉を入れるタイミング

この3つについて解説していきます!

そろそろおでんに牛すじではないお肉を入れたい!

という方、必見です!

おでんに入れるお肉は牛すじ以外に何が合うの?

おでんって、なんとなくいつも

決まった具材で完結してしまいますよね!

でも、たまには他の具材も楽しみたくなります。

そして、食べ応えをという面を考えると

やはりお肉って重要ではないでしょうか?

練り物系だけでは、満足できませんよね。

おでんだとおかずにならない!

と言うような方は、特にこの傾向があると思います。

いつも牛すじだからちょっと変えたい!

という方におすすめなのは、

肉団子や豚バラ、手羽先です!

我が家は娘が牛すじを食べないので、

なんとなく入れるのを躊躇っており…

この3つは、私自身も実際に試したことがありますが

どれも美味しかったです!

あとは好みの問題かもしれませんね。

肉団子も豚バラも手羽先も、スーパーで手に入りますよ。

そして、お子さんがいるご家庭におすすめなのは、

ウィンナーとかロールキャベツなどです!

ウィンナーはお子さんには大人気ですし、

ロールキャベツはひき肉なので、食べやすいですよね。

キャベツに出汁の味が染みるので、

大人でも大満足ではないでしょうか?

地域によっては、餃子とか豚足を入れるところもあるようですよ。

どちらにしても、出汁の味で食べるのは美味しそうですよね!

とにかく牛すじ以外のお肉を使いたい!

という場合は、いろいろと試してみるのも面白いですね。

おでんのだしは、1から作る方もいれば

市販のものを使う方もいますよね。

どんな出汁であっても、お肉って意外と何でも合いますよ!

この出汁ならこのお肉は避けた方が良い…

というようなこともないので、

お好みのものを気分で入れてみる!というのも良いですね。

おでんに入れるお肉の下ごしらえのやり方をご紹介!

先ほどご紹介をしたお肉の中からいくつか、

下ごしらえのやり方をご紹介していきますね!

基本的には、そのままおでんの鍋に入れると

脂がですぎてしまうようなお肉は、

必ず下処理や下ごしらえをしておくのがおすすめです!

ここでご紹介をしていないお肉でも、

脂がでそうなものは必ず下ごしらえをしましょう。

豚バラ

豚バラは、とにかく煮ても焼いても脂が多いです。

脂をしっかりと落とさないと、おでんの鍋の中が大変なことに。

カロリーも気になるところなので、

下ごしらえで脂を落としていきましょう!

下ごしらえは簡単ですよ。

沸騰した鍋に料理酒を少し入れて、15分~20分ほど茹でるだけです。

豚バラを煮込み料理に使う時って、

同じような方法で下ごしらえをしますよね。

同じようなやり方で問題ありません!

手羽先

手羽先も、事前に茹でておくことが大切です。

茹でることで、アクなどを落とすことができますよ。

手羽先の場合は、鍋に水を入れて、沸騰前に手羽先を入れます。

沸騰してから5分ほどで鍋からだせばOKです!

下ごしらえをしなくてもOKなお肉

例えば、ロールキャベツやウィンナー、肉団子などは

特別な下ごしらえはしなくても問題ないですよ。

気になる方は、先に少しだけ茹でておいても良いですが、

そのままおでんのお鍋に入れて煮込んでも大丈夫です。

おでんにお肉を入れるタイミングは?

牛すじって、やわらかくするのに時間がかかりますよね。

そのため、わりと序盤にお鍋に入れるイメージです。

でも、それ以外のお肉を使う場合は、

基本的には練り物と同じタイミングが望ましいですよ!

我が家でも、牛すじ以外のものを入れる場合は、

だいたい練り物と同じタイミングです。

豚バラや手羽先など、下ごしらえの段階で火を通していますし、

早めに入れると煮崩れる場合もありますよね。

練り物と同じタイミングであれば、

煮崩れる心配もなく味も染み込むので、ベストです!

ただ、ここでご紹介をした中だと、

肉団子はちょっと火が通るのに時間がかかります。

例えばおでんではなくても、お鍋などをする場合。

肉団子ってわりと序盤に入れますよね!

おでんの場合も、牛すじのように

序盤に入れておくと良いかなと思います。

ロールキャベツについても、

ある程度煮込まないといけないですよね。

事前に煮ておく場合は、

練り物と同じタイミングでOKですが、

1から火を通すなら序盤に入れておく方が安心ですね!

煮崩れないように、様子を見ながら調理していきましょう。

おでんに入れるお肉って牛すじ以外に何が合うの?徹底的に調査しました!まとめ

おでんはお鍋と同じで、冬になるとよく作りますよね!

でも私自身も、具材がマンネリ化してきて悩んでいました。

特に牛すじって好みが買われますし、

娘が食べないので悩んでいて…

最近では、牛すじではないお肉で

おでんを作ることがとても多いです!

食べ応えがあるお肉を入れても美味しいですし、

味に支障がなければ何種類かのお肉を

一度に楽しむのも良いですよね。

家族によって好みも分かれますし、

是非ベストな組み合わせをみつけてみて下さいね!