生活

ピザ用チーズの代用4選!粉チーズやとろけるスライスチーズでもできる?

ピザやグラタンを作る時に欠かせないのがピザ用のチーズ!

チーズを乗せて焼くとトロトロとして美味しさが増しますよね。

でも、そのピザ用のチーズがなかった時、他のチーズでも代用できるのか気になったので調べてみました。

調べてみると代用は可能のようですが、焼き方にコツがあったり、ピザ用チーズのように伸びなかったりします。

そのコツについてもまとめたので、代用チーズを使おうと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ピザ用チーズとは

ピザ用チーズは、ピザやグラタンなど加熱してから食べる料理に合うように、細かくなっている『シュレッドタイプ』のチーズです。

加熱した時にトロトロになって糸を引くのも特徴的ですね!

主に加熱して使われるので、ナチュラルチーズが使われる事が多いです。

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違い

日本で販売されているチーズは主に、プロセスチーズナチュラルチーズの2つに分かれます。

ナチュラルチーズとは

「ナチュラルチーズ」とは、生乳などを乳酸菌や凝乳酵素(※1)で凝固させ、ホエイ(乳清)の一部を除去したもの、または、これを熟成させたものをいいます。熟成タイプと非熟成タイプがあります。原料となる乳の種類、使用する微生物、加工方法などにより、世界中で1,000種類以上の「ナチュラルチーズ」があるといわれており、フレッシュタイプ、白カビタイプ、青カビタイプ、ウォッシュタイプ、シェーブルタイプ、セミハードタイプ、ハードタイプに分類されます。

雪印メグミルク ミルク便利帳 より

プロセスチーズとは

「ナチュラルチーズ」を乳化剤などを加えて加熱して溶かし、再び成形したものです。製造工程の途中で加熱処理を行うため、乳酸菌は死滅しています。そのため、保存中に熟成が進むことがなく、ナチュラルチーズに比べて保存性に優れたチーズです。

雪印メグミルク ミルク便利帳 より

最近ではピザ用チーズは、ナチュラルチーズの物もプロセスチーズの物もありますが、どちらかというとナチュラルチーズが多いです。

プロセスチーズはそのままで食べても美味しい、6Pチーズやベビーチーズが多いですね。

なので、代用で一番合うものは『ナチュラルチーズ』を使ったものです。

しかし、味自体はプロセスチーズのほうが日本人向けになっていて、ナチュラルチーズに加熱時の伸びは負けるものの、味が良いことからプロセスチーズを使っても美味しく出来上がります。

よって、代用で考えるならプロセスチーズでも全然あり!だと思います♪

それでは、ピザやグラタンで使用する際の代用チーズを紹介します。

ピザ用チーズ代用①とろけるチーズを冷凍

ピザ用チーズの代用として一番近いのが『とろけるスライスチーズ』です。

とろけるスライスチーズはピザ用チーズのスライスタイプのもので、

加熱用に作られているので伸びも良いです。

でも残念なのが、焼いた時に四角く残って、

ピザ用チーズをまぶして焼いた時に比べると見た目が悪い感じがします。

そこで、とろけるスライスチーズを冷凍して砕いて使用すると、

シュレッドタイプのピザ用チーズのようになって、見た目も良く仕上がりますよ!

コツはスライスチーズを、しっかりと冷凍庫でカチカチに冷やすことです。

カチカチに冷やしたら、チーズをフィルムの上からパキパキと砕いてください。

砕き終わったら溶けてくるので、すぐに料理の上に乗せてくださいね。

あとはピザ用チーズをのせた時と同じように焼いてください。

スライスチーズは、とろけるタイプのほうが伸びてピザ用チーズに近いですが、

普通(プロセスチーズ)のスライスチーズでも美味しく出来上がりますよ。

ピザ用チーズ代用②とろけるチーズを切る

こちらもスライスチーズを代用にする方法です。

冷凍する時間がない時は、スライスチーズをフィルムの上から好きな大きさに切る事で、

ピザ用チーズのようなシュレッドタイプのようにすることができます。

これならまな板を使う必要もなく、手にくっついたりすることもないので便利ですよ!

ピザ用チーズ代用③粉チーズ

粉チーズもピザ用チーズの代用になりますが、少しコツがいります。

粉チーズはパサパサしそうなイメージですが、うまくいけば粉チーズが溶けて美味しく仕上がりますよ!

粉チーズといえばパルメザンチーズが代表的ですが、パルメザンチーズは特別硬質チーズ(超硬質チーズ)というハードタイプのチーズになります。

このタイプは、熟成が進んで水分が抜けていることから高温にならないと溶けません。

かといってはじめから高温にすると焦げてしまいます。

なので、粉チーズをピザ用チーズの代用に使うときは、温度を少し下げて長めに焼いてください。

それでも焦げそうなときは、途中でアルミホイルを被せると焦げる事なく、粉チーズが溶けてくれますよ。

ピザ用チーズ代用④ベビーチーズ・6P チーズ

ベビーチーズや6Pチーズは、ナチュラルチーズを乳化剤などを加えて一度加熱して、再形成したプロセスチーズです。

加熱せずそのまま食べれるタイプなので、ピザ用チーズのように加熱しても糸を引いたりしませんが、適度にとろけておいしく仕上がりますよ!

代用として使う場合は、細かく刻むか、ちぎって料理の上にまぶしてください。

お好みで大きめに残すと、チーズの味をしっかりと味わうことができますよ。

ピザ用チーズは代用チーズでも美味しくできる!

ピザ用のチーズは加熱用にできているので、ピザやグラタンに乗せて焼くことでトロトロで美味しく仕上がります。

でもピザ用のチーズがない時は、トロトロにはなりませんが他のチーズを使っても、味としては同じチーズなので問題なく美味しくできますよ。

粉チーズの場合は焦げやすいので注意して焼いてくださいね。