生活

産後の無理は一生祟る?産後無理をするとどうなる?無理した結果や更年期がきつくなるかについて調査!

       記事内に商品プロモーションを含む場合があります

よく、産後の肥立ちをいう言葉を耳にしますよね!

いわゆる、さんじょく期に無理をしてしまうと、その後なにかしらの影響が出るかもしれない…というものです。

産後無理をすると、更年期がきつくなるのか?という問題も、わりと気にされていますよね。

結論からお伝えをすると、産後無理をしたことによって更年期障害にどのような影響がでるのかというのは、今の研究では明らかになっていません。

でも、産後の状態が更年期になにかしらの影響を及ぼすというのは、可能性としては高いと言われていますよ。

この記事では、

  • 産後の無理は一生祟る?産後無理するとどうなる?無理した結果!
  • 産後に無理をすると更年期がきつくなる?
  • 産後の家事はどこまでするべきか?安静にする期間は

このような産後無理をするとどうなるのかについて、解説していきます。

産後の無理は一生祟る?産後無理するとどうなる?無理した結果!

産後の無理は一生祟る…という言葉も、よく聞きますよね。

更年期に影響があるというのも、ここからきているような気がします!

でも、産後に無理をしてしまうことは、体を極限状態にまで追い込んでしまうことになるので、更年期に影響が出ると言われてもおかしくありません。

産後無理をしてしまうとどうなるのかというと、例えば

  • 子宮の戻りが悪くなる子宮復古不全という病気
  • 産後うつ
  • さんじょく熱
  • 乳腺炎など

ありとあらゆる病気になる可能性が高くなってしまいます!

ちなみに、私の身近には乳腺炎を経験したママ友がいますが、胸が張ってしまって痛いのはもちろん、脇の下などのリンパがあるところも痛くなりますし、高熱が続いてとにかく大変だったようです…

自分が健康でないと、赤ちゃんのお世話もできませんよね。

身体的にも精神的にも、健康でいられるように努力する!というのは、基本的なことに聞こえますが、実は1番大事なのではないかな?と思います。

特に産後数ヶ月って、精神的にもしんどい時期ですよね。

私自身も経験をしましたが、慣れない育児を日々行って、赤ちゃんと2人の時間を過ごす度に心細くなりましたし、いつまで続くのだろう…と思い込んでしまった日もありました。

上手くストレス発散をしながら育児を楽しめるようになっていきたいものですが、なによりも無理は禁物です!

体を休めて、体調はもちろんですが精神も安定させていかないといけない時期ですね。

産後に無理をすると更年期がきつくなる?

私自身は、産後と更年期って何の関係があるのだろう?とずっと思っていました!

他にも、このように思う方ってきっと多いですよね。

でも調べてみると、産後と更年期ってどちらもホルモンバランスが崩れて起こることですよね。

なんとなく、原因は似ているなと感じました。

特に体のことで言うと、産後って骨盤が歪みやすいですよね。

整体などに行ってケアをしたという方もいますがだいたいの方がセルフケアで終わっているとか、ほとんど何もしなかった…という方に該当しませんか?

産後に無理をして動くことで、骨盤の歪みは余計に悪化することもあります。

そして骨盤が歪んだままの状態で歳を重ねると、更年期障害の時に腰痛とか尿漏れの原因になって結果的に更年期の症状が酷くなる…と言われているのです。

産後に無理をしてしまうと、更年期になった時に肩こりはもちろん、骨盤内の臓器が下がってくることもあるので、そのような状態を防ぐためにも産後無理はしない!というのが大切というわけですね。

ちなみに、産後はなかなか運動ができません。

私自身も子育に精一杯で、自分のケアなんてやっている余裕がなかったです!

でも、運動ができなかったとしても日頃から、歩く時や座る時、立つ時などの姿勢を意識するとか首や肩回し、ストレッチをすることで体の調子を整えていくことができますよ。

産後は無理をせずに、やれることをやれる範囲内でやる!というのを心掛ければ、更年期も心配はないですよ。

産後の家事はどこまでするべきか?安静にする期間は

産後の家事はどこまでするべきか…というのは、とても悩ましい問題ですよね。

誰かに相談をしたとしても返ってくる答えは、なるべく何もしないようにすること!というような内容ではないでしょうか?

もちろん環境にもよりますし、個人差はありますが産後1ヶ月は安静にしておいた方が良い時期です。

イメージとしては、自分のお風呂やトイレ、食事などの最低限のことと、赤ちゃんのお世話だけをやって、あとの時間は布団に横になっている…というような感じですね。

もちろん環境によっては、こんなことはできない!ということもあるかと思います。

誰かに頼って良い時期です

手伝ってくれる人がいるなら、頼っても良い時期ですし、家族や友人などのサポートが受けられない場合は、市の保育課に相談をすることもできます。

また、家事代行サービスも増えています。お近くのサービスを探してみるのも良いですね。

お掃除のダスキンの家事代行なら産前、産後の応援プランなど利用することができますよ!

1人でなんでもやろう!と思うと、無理に体を動かしてしまうことになって、それが病気とかストレスの原因になります。産後は人に頼って良い時期です。今後の体のことを考えて、安静第一にしましょう。

宅食を利用する

食事については家族の協力が難しい場合は、宅食などを利用するのも良いです。

宅配のお弁当を頼む事で

  • 買い物に行かなくて良い
  • 毎日3食の献立を考えなくて良い
  • 料理を作らなくて良い
  • 洗い物が減る
  • 産後に栄養の考えられた食事をとることが出来る

などのメリットがあります。

DELISH KITCHENプロデュースの【宅配弁当Meals】は、管理栄養士が考えた栄養バランスの良いお弁当が届くので、産後の食事としてもぴったりです。

今なら初回1000円OFFで購入ができますよ。

ネットスーパーを活用する

普段の買い物はネットスーパーを利用するのも手です。

最近ではイオンや西友、イトーヨーカドーなど大手のスーパーや、お近くのスーパーでも利用できるところが増えてきました。

赤ちゃんを連れてのお買い物も大変ですし、ご自身の体を休めるためにも利用できる物は利用すると良いですね。

宅配で有名なコープの宅配でも食品はもちろん、日用品なども多数取り揃えています。

おためしセットや子育て支援で割引なども利用できますよ。

\子育て支援で割引!/

安静にする時期が1ヶ月というのも、絶対ではないです!

中には、2~3ヶ月は安静にしないといけないこともありますし出産時の状況によって個人差はあります。

ただ、動けるからといって無理をすることは避けて、なるべく休む時間を多くとるように意識することで、産後の肥立ちを悪くしないようにすることはできますよね。

動こうと思えば動けてしまうものなのですが、それでもできるだけ安静にする!というのが長い目で見た時には大切なことだなと思います。

産後の無理は一生祟る?産後無理をするとどうなる?無理した結果や更年期がきつくなるかについて調査!まとめ

産後無理をすると更年期にどのような影響がでるのか…というのは、詳しいことは分かっていないものの、骨盤の歪みなどからなにかしらの影響が出る可能性があるので、全く関係がないとは言い切れないですね。

産後数ヶ月は、体もなかなか元に戻りませんし、痛みに耐えながら赤ちゃんのお世話をする時期ですし、睡眠不足などもあって本当に辛い時です。

だからこと、休める時にしっかりと体を休めて無理をしないように生活をして下さいね!

頼れる範囲でまわりを頼って、1人で抱え込まないようにしましょう。