生活

保冷剤は機内に持ち込みできる?持ち込みする際の注意点を詳しく紹介!

保冷剤は100ml(100g)未満であれば

凍っていても凍っていなくても、機内持ち込みが可能!

ただし必ず縦横が40㎝以内のサイズで、

なおかつ透明なプラスチック袋に詰める必要性があります。

食品であったりちょっとしたものを保冷剤で冷やしつつ、

飛行機に搭乗したい場合もありますね。

そんな時って、保冷剤を機内持ち込みしても良いのか、

不安になるでしょう。

今回はそこで、保冷剤や冷凍食品は、

機内持ち込みしても良いのかどうかを詳しく紹介します!

保冷剤は飛行機の機内に持ち込みできる?

保冷剤は基本的には100ml未満のものであれば、

縦横40㎝以内の透明なファスナー付きプラスチック袋に入れて、

機内持ち込みが出来ますよ!

要するに保冷剤は小さめのものであり、

なおかつ透明な袋に入れておけば、機内持ち込みOKなんですね。

この時に保冷剤を入れておくべき袋は、

縦横40㎝以内であり、そして透明でファスナー付きなのでしたら、

市販されているフリーザーバッグなどでもOKですよ。

空港の売店にも、縦横40㎝以内のプラスチック袋を販売しているので、

それを購入して使っても良いでしょう。

必ず保冷剤を機内に持ち込むのであれば、

透明なプラスチック袋に入れる必要性があるのでご注意を。

保冷バッグなどに入れたままにしておくと、

手荷物検査の時に注意されてしまい、

スムーズに飛行機に搭乗できなくなってしまいます…。

たとえ保冷剤が凍っていたとしても、

凍ってなかったとしても、条件としては、

透明なプラスチック袋に入れること。

ぜひ飛行機の機内に持ち込みするのでしたら、

事前にフリーザーバッグを持って行くようにしてくださいね。

保冷剤って単純に機内持ち込みしても良い大きさである、

ということだけでなく、透明なプラスチック袋に入れるのも、

重要なことだったんですよ!

透明でファスナー付きのプラスチック袋に入れないと、

中身が分からないため、持ち込みが出来なくなるし、

保冷剤が溶けていけば、結露で手荷物が濡れることもあります…。

そうならないためにも、保冷剤は100ml未満のものにしておき、

ファスナー付きのフリーザーバッグに入れておきましょうね。

飛行機に乗る場合は、このルールが基本なので、

どうか忘れないようにしてくださいませ。

私も以前に100ml未満でないと、液体のものは持ち込み出来ないし、

また透明なプラスチック袋に入れないとNGと初めて知ったので、

旅行の際には慌てることなく荷造りが出来ました。

あなたもスムーズに搭乗するためにも、

保冷剤の大きさをチェックし、入れるべき袋を用意しましょう!

飛行機の機内に冷凍食品は持ち込みできる?

飛行機の機内に冷凍食品は航空会社や国際線か国内線かにもよって、

多少規則が異なりますが、基本としては保冷剤や容器を含めて、

2.5kg以内であれば持ち込み出来ます。

ただし冷凍食品を飛行機内に持ち込みしたことにより、

溶けて結露が発生して、他の荷物が濡れてしまう、

ということもあるので、必ず保冷バッグやケースなどに入れましょう。

また保冷剤も冷凍食品に添えておきたい場合は、

やっぱり保冷剤は透明なプラスチック袋に入れてから、

冷凍食品に添えて、そして保冷バッグに入れ、持ち込みをすること。

冷凍食品を飛行機内に持ち込みするのって、

少し面倒というか、重さや規定が厳しく決まっているんですね。

私は旅行の際、冷凍食品を飛行機内に持ち込みするのが面倒、

ということを知っていたので、冷凍食品は宅配便で配送しました。

冷凍食品も結構量が多いのでしたら、

飛行機内に持ち込みしていくよりも、

旅行先などで購入した際に、クール便などで配送すると良いですよ!

もしくは機内持ち込みせずに、預けてしまうのが安心。

飛行機の機内に持ち込みしようとすると、

ちょっと荷造りとか面倒だし、万が一2.5kgを超えていると、

持ち込みが出来ないので、預けるしかなくなってしまいます。

保冷剤も多く必要な場合もあるでしょうから、

飛行機内に持ち込みするよりも、預けたり、

現地で購入した際に配送しておくのがおすすめ。

搭乗の際にあたふたするし、冷凍食品を持ち込み出来なかったら、

荷造りし直したりすることになるケースもあるので注意しましょう。

保冷剤は機内に持ち込みできる?持ち込みする際の注意点を詳しく紹介!まとめ

保冷剤は100ml未満であれば機内持ち込みは出来ますが、

必ず縦横40㎝以内のファスナー付きの透明なプラスチック袋に入れること。

そうしないと機内持ち込み出来ないので気を付けましょう。

そして冷凍食品は保冷バッグや保冷ケースを含め、

2.5kg以内なら機内に持ち込み可能ですよ!

でも冷凍食品って結構いっぱい買ったりすることもあるし、

プラスチック袋に入れた保冷剤や保冷バッグなど、

入れ物を用意するのも面倒ですね…。

そこで冷凍食品は現地で購入したら、

機内持ち込みするよりも配送するか、

預けてしまった方が割とスムーズですよ!