食べ物 PR

ホットケーキにみりんを入れるのはなぜ?効果は?量や焼き方のコツを紹介

       記事内に商品プロモーションを含みます

肉じゃがやきんぴらなどに使用し、

和食の定番料理には欠かせない調味料の「みりん」

みりんは意外と余ってしまい消費に悩んでいるというお困りもあるのではないでしょうか?

実は、みりんは和食以外にも使用することができますよ◎

また、ホットケーキにちょい足しするとふわふわになり、喫茶店風の味になるんだとか。

今回はそのことについてお伝えしていきますね。

ホットケーキにみりんを入れるのはなぜ?効果は?

冒頭でお伝えした通り、ホットケーキにみりんを入れると、ふわふわに仕上がり
喫茶店の味に近づくSNSでも話題
になっているのだそう。知っていましたか?

「え?ホットケーキにみりん?」と驚かれる方もいるのではないでしょうか。

ホットケーキにみりんを入れると、ふわふわに仕上がるには「ワケ」があります。

みりんに含まれる主成分

  • アミノ酸
  • 有機酸
  • 香気成分
  • アルコール

みりんには糖とアルコールが含まれており、これらが作用することで
ふっくら仕上げることができ、焼き色が綺麗につきますよ◎

また、アルコールは発酵作用を利用し造られているため、独特な醸造臭がありますよね。

この醸造臭はホットケーキや小麦を使用したお菓子との相性が良いのだそう。

「ホットケーキを食べいて、なんだか粉っぽいな…」と思った経験はないでしょうか?

そのような時にみりんを加えることで、粉っぽさを抑えてくれる働きがあります。

みりんに多く含まれるアミノ酸は甘いだけではなく、
美味しさもUPしてくれますよ♪

ホットケーキにみりんをどれくらいの量を入れるとふっくらする?

みりんの良さをお伝えし、だんだん「喫茶店風ホットケーキ」のレシピが気になってきましたね。

こちらでご紹介いたします。

喫茶店風ホットケーキの材料(2人分)

  • ホットケーキミックス 1袋
  • 卵(Mサイズ) 1個

 (LサイズやLLサイズを使う場合は牛乳の量を少し少なめにすると◎)

  • 牛乳 100ml

 (指定の量より大さじ1杯分少なめにすると◎)

  • みりん 大さじ1杯
  • 溶かしバター 大さじ1杯
  • オリーブオイル 適量

お使いのホットケーキミックスによって違いがありますので、指定の量で作ってみてくださいね。

今回はこちらのホットケーキミックスを使用しました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

喫茶店風ホットケーキの作り方

まず最初に溶かしバターを作っていきましょう。

  1. 耐熱のボウルにバターを入れ、ふんわりとラップをかけます。
  2. 600Wの電子レンジで20秒ほどチンします。

(バターが溶け切れていない場合は、追加で10秒ほどすると◎)

溶かしたバターができたら次は生地を作っていきますよ!

  1. ボウルに卵、牛乳、みりん、を全て入れてよく混ぜる。
  2. ①のボウルにホットケーキミックスを入れて20回程度よく混ぜる。
  3. フライパンに弱火で火をつけ、オリーブオイルを薄く引き、フライパンを温めていきます。
  4. フライパンが熱してきたら、1度濡れている布巾で冷ましていきます。
    (ジューッという音が小さくなってきたらフライパンが冷えた証拠ですよ♪)
  5. おたま1杯分の生地をすくって、フライパンから30センチ以上
    離した位置から一気に生地を流していきます。
  6. 片面ずつ弱火で3分間、合計6分間じっくり焼いていきます。
  7. 出来上がり♪
焼き上がりOK?

焼き上がりで心配があった場合は、菜箸で生地の真ん中を指して、
生地が菜箸にくっついてこなければOK!

ホットケーキをふわふわに!焼き方のコツ

「ホットケーキはせっかく焼いたのに焼き目が綺麗にならなかった。」「思うようにホットケーキが膨らまない…」などのお悩みはありませんか?

ホットケーキってちょっとしたコツを掴めば綺麗に焼くことができ、ふわふわの触感になりますよ♪

ホットケーキの焼き方3つのコツ

  1. 卵や牛乳などの材料を入れた後にホットケーキを入れて混ぜる。
  2. 高い位置から生地を流す。
  3. 弱火でじっくりぷつぷつとした泡ができるまで待つ。

①卵や牛乳などの材料を入れた後にホットケーキを入れて混ぜ合わせる。

ついついホットケーキミックスを先に入れてしまいがち…ですが、実は逆なのです!

ホットケーキミックスを入れるのは卵や牛乳などの材料を入れた後に混ぜ合わせます。

20回程度大きくさっくり混ぜ合わせて少しつぶつぶっとしたのが残る程度でOKです。

混ぜすぎてしまうと膨らみずらくなるようです。注意してね。

②高い位置から生地を流す。

フライパンから30センチ離した位置から一気に生地を流すことで、
生地が綺麗な円に広がり綺麗な丸い形に仕上がりますよ。

「ホットケーキが上手く綺麗な丸にならないな~」なんて
思っている方は是非試してみてくださいね。

③弱火でじっくりぷつぷつとした泡ができるまで待つ

生地を焼いているといい匂いがしてきて早く食べたい!とうずうずしてしまって、
早く裏返してしまったり、

ホットケーキは焼くのに時間がかかるからと他の物を作っていたりすると
焼き過ぎてしまったりすることもありますよね。

ホットケーキは大体3分程度焼いていると、ぷつぷつとした小さな泡が出てきますよね。

それが裏返しの合図です。

反対に、ぷつぷつとした泡がたくさん出過ぎてしまうと、
膨らみずらくなってしまう原因になってしまうので、気を付けましょう♪

ホットケーキにみりんを入れるのはなぜ?効果は?量や焼き方のコツを紹介まとめ

  • ホットケーキにみりんを入れるとふわふわになり喫茶店風の味になる。
  • ホットケーキにいれるみりんの量は大さじ1杯。
  • みりん入りホットケーキの材料や作り方のレシピ。
  • ホットケーキをふわふわに!焼き方のコツ3つ。
  • こちらの4点についてお話させて頂きました。

ホットケーキにみりんをいれると、「喫茶店風のホットケーキが作れる」
なんて嬉しいですよね♪

今は手作りのお菓子を作っておうちカフェを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

是非、おうちカフェで「喫茶店風ホットケーキ」を作ってみてはいかがでしょうか?