生活

うるち米(白米)が体に悪いと言われるのはなぜ?食べないデメリットはある?

うるち米って、あまり聞き慣れない方もいますよね。
うるち米とは、普段私たちが食べているお米のことです!

日本では古くから、お米を主食にしていましたよね。
でもそんなうるち米が、体に悪いと言われるようになっていて
実際のところどうなの?と思っている方も多いのではないでしょうか?

結論からお伝えをすると、全てのうるち米が体に悪い!
というわけではありませんのでご安心下さいね。
でも、食べすぎると体に悪いものはもちろんあります。

この記事では、

  • 白米が体に悪いと言われているのはなぜか
  • 白米を食べないデメリットはあるのか
  • 白米の食べすぎとはどのぐらいの量なのか

この3点について詳しく解説していきますね!

普段から白米が好きでよく食べる!
という方は、是非最後までご覧になって下さいね。

糖質が気になる白米ですが、低糖質の無洗米を選ぶのもおすすめです。味も変わらず美味しく、糖質の取りすぎを防ぐことができますよ。

白米(うるち米)体に悪いと言われるのはなぜ?

白米って実はあまり体によくない!というのを
どこかで聞いたことがある方もいますよね。

冒頭でもお話をした通り、
全ての白米が体に悪いというわけではないですよ!

では、どんな白米が体に悪いと言われているかというと
精製した白米のことです。

お米って栄養素もたくさん詰まっていますよね。
でも精製した白米は、この栄養素が詰まった部分が
削ぎ取られてしまっているという状態
です!

ということは、残っているのは白米の糖質だけ…
ということになってしまいます。

糖質だけのお米を食べるというのは
なんとなく不安しかありませんよね!

もちろん太りやすいというのもありますし、
血糖値の急な上昇とか、糖尿病などの可能性もでてくるので
生活習慣病のリスクもある
と言うことですね。

精製した白米を食べるのであれば
食べる量をコントロールしないと危険です。

でも、それ以外の白米に関しては
糖質以外にも栄養素がしっかりと含まれています!

もちろん白米はカロリーが高いものでもあるので、
食べすぎはよくないです。

でもエネルギーを生み出すためには
全く食べない!というよりも
バランス良く食べるという方が理想的
ですよね。

白米(うるち米)を食べないデメリットは?

白米って太りやすいイメージがありますが
食べないことでデメリットはあるのでしょうか?

白米を食べないと、食物繊維が不足しやすくなる…
とも言われていますよ!

食物繊維が不足するとどうなるのかというと、
便秘になりやすくなることや、肌荒れがしやすくなること、
逆に太りやすくなる…ということも挙げられます。

肌荒れを防いでハリ艶のある肌を目指したいのであれば
適量の白米は食べる方が良いと言うことですね。

基本的には、栄養バランスよく食べるのが必須です。

主食やおかずから、たんぱく質やビタミンなど
バランス良く摂取できれば、とても健康的です。

どれか1つが欠けるとか、過剰摂取をする!
ということは、逆に太りやすくなることもありますし
健康を維持することが難しくなることも考えられますね。

以前友人が炭水化物ダイエットをしていて
お米を食べない生活をしていたことがあります。

そのとき確かに体重は落ちていたようですが
肌荒れが酷くなったと悩んでいました。

よく、主食を抜くダイエットとか
1つのものを食べ続けるダイエット…
というのが定期的に流行ります。

このようなダイエット方法だと、
一時的には痩せることも多いのですが
結局は続かなくてリバウンドしますよね。

バランスの良い食事、運動や睡眠をしっかりとって
健康的に生活することが大切ですよ。

白米(うるち米)の食べ過ぎってどのくらいの量?

白米は全く食べない!というよりも
バランスよく食べるのが良いということが分かりましたね。

バランスよく…というのは、白米の場合
1食あたり150gぐらいが適量と言われています。

150gは、お茶碗1杯分というイメージですね。

そのため、1日3回食事をするとして
朝昼晩それぞれにご飯をお茶碗2杯以上食べている…
というのは、ちょっと食べすぎの傾向にあります。

お茶碗1杯だとしても、多くても200gぐらいまでですね。
150g~200g以内におさえておくのがおすすめです。

また、例えば朝昼は白米を食べずに
夜だけお茶碗2杯前後食べる!
というような食べ方もあまりよくないですね。

食べるなら量もバランス良く食べるのがおすすめです。

もちろんこれは男性とか女性とか
年齢などによっても多少変わります!

あとは運動量とか活動量によっても変わりますね。

最近はリモートワークが増えてきている…
という方で、以前のような食生活をしたままだと
太りやすい原因になっていることもあるあるです!

なるべく咀嚼をすることで
満腹感を得られますし健康にも良いと言いますよね。

白米よりも、玄米とか雑穀米などの
精製度が低いお米の方が栄養価も高いですし
咀嚼回数も増えるので、おすすめです!

私自身も味的にも、白米よりも玄米とか雑穀米が好きですし
自宅でも玄米か雑穀米を食べるようにしていますよ。

とくにこちらのロウカット玄米は、味も美味しく白米感覚で食べれるのでおすすめですよ。栄養が気になる方はぜひお試しくださいね。

今までとにかくたくさんの白米を食べ続けてきた!
という方は、それが太りやすい原因になっていることもあります。

食べる量の見直しと、バランス良く食べるための食べ方など
一度考えて見るといろいろと改善されるかなと思います。

うるち米(白米)が体に悪いと言われるのはなぜ?食べないデメリットはある?まとめ

うるち米とも言われる白米ですが、
精製しすぎたものはあまり食べすぎてはいけない…
ということが分かりましたね。

糖分ばかり吸収してしまっているということは
それだけ太りやすいので注意が必要です!

でも、だからと言って白米を全く食べない!
というのも、肌荒れとか便秘などの原因になるので
やはり適量食べる!というのがおすすめですね。

歳を重ねていくと、食事ってとても大切に思えますよね。
若い時はなにを食べてもなにを飲んでも
なんとなくどうにかなっていたことが多いものです!

でも、だんだんそういうわけにもいかなくなりますよ。
白米の食べ方を見直すと共に、食生活についても
これを機に是非考えてみて下さいね!